FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立西洋美術館(ル・コルビジェ建築)世界遺産登録とゴルフの密接な関係

国立西洋美術館(ル・コルビジェ建築)世界遺産登録とゴルフの密接な関係について。
と言われても何のことやらと思わるかもしれませんが、実は当社に関係がある話なのです。
 上野にある国立西洋美術館「世界遺産登録」の旗振り役で、推進協議会の会長をしていたのが、石山和幸会長。そうです。当社の会長の兄です。オープン当初は運営にも携わっていたし、ウチの練習場の建設に深く関わっていただいた方です。
 石山会長はアメ横の会長で、年末のアメ横の風景では必ずと言っていいほどテレビでインタビューされています。そして大のゴルフ好きです。この「ゴルフ大好き」が世界遺産登録につながっていくのです。
 石山会長は日本のみならず海外のコースに頻繁に出かけていました。アメリカ、オーストラリア、イングランド、カナダなどなど。しかし、どこに行っても日本人ばかりで海外に行った感じが無かったそうです。そこでたどり着いたのがフランス。フランスは基本的に米英スタンダードのスポーツがあまり好きではありません。ですので、サッカーは別としてもゴルフ人気は第6位です。ちなみに第3位は柔道です(2007年調べ)。
 で、フランスのコースに行ったら日本人がほとんどいない!ようやく海外でゴルフを楽しめるようになったそうです。実はフランスのゴルフ場って日本のゼネコンが建設したものがいくつかあるそうです。聞いた話で自信無いですが、OECD(仏パリ本部)の援助が日本からフランスへ流れゴルフ場(リゾート)開発にも使われていたとのこと…本当かなぁ?…
 という訳で、日本のゼネコンの方、企業や官庁の現地駐在員、政治家、大手企業の役員クラスが、フランスのゴルフ場を利用するようになったようです。しかしフランスでゴルフする日本人はあまりいません。フランスでゴルフに行くとたまにいる日本人は政財界の大物たちだけ。異国でゴルフして出会う人達なので仲良くなります。コネクションができます。そしてフランスです。ようやくル・コビジェ建築につながります。
 さて、アメ横を含む台東区では【街づくり】のために当初スカイツリーを上野のお山に誘致しようとしたが地盤のこともあり落選。次に考えたのが国立西洋美術館(ルコルビジェ建築)の世界遺産登録をして地元を盛り上げ【街づくりをする】こと。そこで石山会長の出番となるわけですが、当初、仏大使館に行っても全く取り合ってもらえなかったそうです。が、フランスゴルフで培った人脈を使い、ようやくフランス本国とも話ができるようになり、なんとか協議できるようにこぎつけました。ここら辺の詳しい経緯は伺ってないのですが、話を聞いてもらうまでが本当に大変だったようです。最終的に、ル・コルビジェ建築が共同で世界遺産登録になった訳ですが、本人曰く、「ゴルフが好きでフランスに行ってなかったら、世界遺産登録ムリだった」と。
 ということで、「ゴルフってなんか偉い人たちの道楽」って思われがちだけど、ゴルフをすることによって生まれるつながり。これ本当に侮れないと思います。つながりを生むスポーツ【ゴルフ】。これからも大事なキーワードだと思っています。
スポンサーサイト
プロフィール

ガーデン藤ヶ谷の社長

Author:ガーデン藤ヶ谷の社長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新記事
最新記事
最新記事
最新記事
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
13572位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
428位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。